TEL 03-5850-8555

TEL 03-5850-8555

  • お問い合わせ
  • FAX 03-5850-8505
  • Facebook

アバットメント(ロケーター)

ロケーターアバットメント
ロケーターアバットメントコンポーネント・器具
ロケーター術式マニュアル

ロケーターアバットメント - SwishActive -

ロケータードライバー・コアツール使用

商品コード プラットフォーム カラー部高さ カラー部直径
002-653091N-L 3.0mmD 1mm 3.7mm
002-653092N-L 3.0mmD 2mm 3.7mm
002-653093N-L 3.0mmD 3mm 3.7mm
002-653094N-L 3.0mmD 4mm 3.7mm
002-653095N-L 3.0mmD 5mm 3.7mm
                               
商品コード プラットフォーム カラー部高さ カラー部直径
002-653491N-L 3.4mmD 1mm 3.7mm
002-653492N-L 3.4mmD 2mm 3.7mm
002-653493N-L 3.4mmD 3mm 3.7mm
002-653494N-L 3.4mmD 4mm 3.7mm
002-653495N-L 3.4mmD 5mm 3.7mm
 

 

 

ロケーターアバットメントコンポーネント・器具 - SwishActive -

ロケーターアバットメントコンポーネント

商品コード  品名 開き角 維持力
002-100092BL4 リプレイスメール ブルー 4イリ 20°
以下    
0.68kgf
002-100092PL4 リプレイスメール ピンク 4イリ 20°
以下
1.36kgf
002-100092CL4 リプレイスメール クリア 4イリ 20°
以下
2.27kgf
002-100092ZL4 リプレイスメール グレー 4イリ 40°
以下
0.00kgf
002-100092RL4 リプレイスメール レッド 4イリ 40°
以下
0.45kgf
002-100092EL4 リプレイスメール オレンジ 4イリ 40°
以下 
0.91kgf
002-100092GL4 リプレイスメール グリーン 4イリ 40°
以下
1.82kgf
002-100093L4 リプレイスプロセシングメール 黒 4イリ
002-100091L4 デンチャーキャップセット4イリ 
リプレイスプロセシングメール黒 組込済
002-1000100L4 プロセシングスペーサー 4イリ
002-10098SIL2 メールプロセシングパック2イリ(ブルー・ピンク・クリア)
ブロックアウトスペーサー・デンチャーキャップセット・各リプレイスメールが入っています。
20°
以下
002-100098SL2 EXTメールプロセシングパック2イリ(レッド・オレンジ・グリーン)
ブロックアウトスペーサー・デンチャーキャップセット・各リプレイスメールが入っています。
40°
以下
 

 

ロケーターアバットメントトランスファー、アナログ、アラインメントツール

商品コード 品名
002-100094L4 インプレッションコーピング 4イリ  リプレイスプロセシングメール 黒 組込済
002-100095L4 フィメールアナログ4mmD 4イリ
003-100097L4 パラレルポスト 4イリ
003-100099L アングルメジャメントガイド
 

 

ロケーターインスツルメント

商品コード 品名
003-LDD ロケータードライバー29mmCA
003-LDDS ロケータードライバー23mmCA
003-LDT ロケータースクエアドライバー21mmレンチ
003-LDTS ロケータースクエアドライバー15mmレンチ
003-100096L ロケーターコアツール
003-100096LEA ロケーターアバットメントドライバー
003-TW30 トルクレンチ30Ncm
  
 

 

患者説明用ツール

商品コード 品名
040-80031

ロケーターオーバーデンチャー模型 下2本

900-00003

ロケーター説明用リーフレット 100部(名入れ可)

 

 

ロケーター術式マニュアル - SwishActive -

      ロケーターアタッチメントを用いたオーバーデンチャーの補綴法      
超高齢社会の中、歯を失った患者が増加している状況で、これまで義歯による処置が難しかった症例や、何らかの事情でインプラントフルブリッジの適用が難しかった症例に、インプラント支持オーバーデンチャーは有効です。
ロケーターオーバーデンチャーアタッチメントは、咬合力に対するアタッチメントの弾力性と抵抗性を備えたシステムで、低い高径、義歯作製が容易、維持力調整が可能、高い耐久性等の特徴を持っています。また、患者にとって、正しい位置への装着と取り外しが簡単で、長期にわたる患者満足が期待できます。
●インプラント支持オーバーデンチャー用です。
●ピボットテクノロジー:咬合中の義歯の動きに対し、デンチャーキャップ内でメールが回転(ピボット)することにより、メールとアバットメントの接続状態には影響を及ぼさず、義歯の脱落・転覆を防ぎます。
●セルフアライニング機能:アバットメントの中心にメールが導かれるにより、患者は自然に、アタッチメントに負荷を与えることなく正しい位置への義歯装着と取り外しができるので、安心して長期に渡り快適に使用することができます。
●高径が低く多様な症例に対応できます。カラー部高さも豊富で、軟組織の状況に応じた対応が可能です。
(歯肉の厚みと同等もしくは一つ上の高さのアバットメントを選択してください。)

 

      ロケーターオーバーデンチャーの補綴フローチャート       

 

       リプレイスメールの種類と選択基準       

リプレイスメールの選択により、維持力の調整とケースに応じた使用が可能となります。
・インプラント同士の開き角が20°以下では、3種類【ブルー(0.68kgf )、ピンク(1.36kgf )、クリア(2.27kgf )】の維持力のリプレイスメールから選択できます。
・インプラント同士の開き角が40°以下(インプラントにつき20° )では、4種類【グレー(0kgf )、レッド(0.45kgf )、オレンジ(0.91kgf )、グリーン(1.82kgf )】の維持力のリプレイスメールから選択できます。
注意)ロケーターアタッチメントは完全な固定には使用できません。また、1本につき20°以上の角度が付いているインプラントおよびインプラント同士の開き角が40°を超える場合も使用できません。



        アバットメントの選択法         

          アバットメントの装着          


オーバーデンチャーへのデンチャーキャップの取り込みは、直接法もしくは間接法にて行うことができる。

 

            メールの選択法                    



 

      オーバーデンチャーへのデンチャーキャップの装着 【直接法】       

 

      オーバーデンチャーへのデンチャーキャップの装着 【間接法】       

      オーバーデンチャーへの着脱と院内/日常のメインテナンス       

ロケーターアバットメントを長く機能させるために、歯科医院と患者の両者がロケーターアバットメント、デンチャーキャップとメールの定期保守点検を行うことが重要です。デンチャーキャップ内のメールの維持力を保つようにオーバーデンチャーの日常の適切なメインテナンスを患者に理解して頂くことも重要です。 以下のガイドラインをご覧ください。

オーバーデンチャーの着脱:
オーバーデンチャーを装着する際は、アタッチメントがロケーターアバットメント上に正しく位置づけられていることを確認し、両手を使って両側を同時に正しい方向にしっかりと押し込む。正しく装着されていない場合、オーバーデンチャーの寿命に影響する。オーバーデンチャーを取り外す際は、オーバーデンチャー左右の辺縁に指を入れ、同時に両側を上方に引き上げる。
オーバーデンチャーのクリーニング:
オーバーデンチャーがより長く、正しく機能するように、クリーニングを正しく行う。天然歯と同様にオーバーデンチャーの表面にもプラークが付着する。プラークを除去しないと付着し続けるため、オーバーデンチャーは毎日口腔内から取り外し、クリーニングする。患者は、オーバーデンチャーを清潔に保つため、毎日以下の簡単な操作をする。(オーバーデンチャーの破損を防ぐため、温水を入れた洗面器上で行う。)
①研磨剤が含まれていない歯みがき粉を塗布した柔らかい毛の歯ブラシで、オーバーデンチャー全体をクリーニングする。
②就寝時はオーバーデンチャーを取り外し、清浄な水を入れたコップに浸漬しておく。


 

 

22700BZI00018000、22800BZI00024000、228ALBZI00002000、13B1X00053AD0001、13B1X00053AD0003、13B1X00053AD0004、13B1X00053AD0005、13B1X00053AD0006、13B1X00053AD0007