TEL 03-5850-8555

TEL 03-5850-8555

  • お問い合わせ
  • FAX 03-5850-8505
  • Facebook

ペリオ・インプラントの低侵襲ソフトティッシュマネジメント


講師からのコメント

インプラントにもペリオにも応用できる内容で、低侵襲かつ質の高い歯科治療を学んでいただけます。 
今、医療の現場においては低侵襲な治療が求められています。
低侵襲であることは単に患者の苦痛を軽減させるだけではなく、治療成績を向上させることにもつながります。
一方、インプラントのソフトティッシュマネジメントについては、前歯部の審美に関する情報は多いものの、実際の臨床で症例の大半を占める臼歯部に関する情報はほとんどない状況です。
本講演では、インプラント周囲疾患からインプラントを守るために必要な臼歯部軟組織の条件について論じ、その条件を満たすための低侵襲な術式について症例を交えて解説します。
また、天然歯およびインプラントの審美領域で応用できる、様々な低侵襲治療の新しい術式についても症例を提示して解説します。

 

講師の林准教授の本書籍は、セミナーのテキストとしてもご利用いただけます。

商品コード900-01022 
「やさしい・失敗しない 低侵襲ソフトティッシュマネジメント」
A4変・176ページ・発行2020/12
標準価格: 12,000 円 (税込13,200円)

 

講師 林 丈一朗 先生
明海大学歯学部 口腔生物再生医工学講座
歯周病学分野 准教授
日本歯周病学会指導医
アメリカ歯周病学会会員
インプラントダイレクト公認インストラクター

日程 2021年8月29日(日)  10:00~13:00
内容

講義
・インプラント周囲疾患からインプラントを守るために必要な軟組織の条件とは?
・その条件を満たすための低侵襲な術式
・天然歯およびインプラントの審美領域でに応用できる様々な新しい術式 

デモ
・ペリオ・インプラントに必要な外科器具と使用法

会場

■ 東京開催

インプラテックス本社 セミナー室
東京都荒川区西日暮里2-33-19 YDM日暮里ビル
TEL. 03-5850-8555

受講費

11,000円 (税込) 
※ご入金をもって、正式なお申し込みとさせていただきます。

 メールニュースご優待価格10,000円(税込)
【メールニュース優待価格について】
月毎配信「インプラテックスメールニュース」の受信登録をされた方への優待特典です。  「メールニュース」内の優待コードを記入していただくと優待価格が適用されます。 新規登録はimplatex-news@itx.co.jpまで件名に「配信希望」と送信ください。
ご登録後、最新のメールニュースを送信いたします。※新規登録、メールニュース送信には数日かかる場合がございます。

申込方法

※オンライン申込ができるようになりました。

①オンラインでのお申込み:

セミナーお申込みフォーム」にお入りいただき、必要事項をご入力の上お申込みください。
スマートフォンから下記QRコードからもお申込みフォームにお入りいただけます。

                                                 

②FAXでのお申込み:

本コースの案内状または下記より「参加申込書PDF」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAX送信ください。

受講費は「参加申込書PDF」記載の振込先へお願いいたします。

申込先 FAX:03-5850-8505
もしくは、インプラテックスの担当営業者にお渡しください。
参加申込書PDF       
備考

【日本歯科医師会生涯研修事業認定研修会】
※開催日時・場所などが変更となる場合もございます。
お申込者が少ない場合、またはやむを得ない事情が生じた際には、中止や延期になる場合がございます。
予めご了承ください。

 

【弊社の新型コロナウイルス感染拡大防止対策】
・開催当日朝にご自身を検温いただき、発熱がある場合はご参加の見合わせをお願いいたします。(受講費は返金いたします。) 
・受講時には必ずマスクの着用をお願いいたします。
・受付時に検温の実施、手指の消毒のお願い、窓・ドアの開放と換気の実施、お一人様1テーブルの使用を予定しております。
・新型コロナの感染拡大等により止むをえず中止する場合がございます。移動手段や宿泊施設をあらかじめ確保される場合はキャンセル等御予約の条件にはご留意くださいますようお願い申し上げます。
・開催中止や延期となった場合、セミナー受講費は返金いたしますが、交通費・宿泊費に関しては対応いたしかねます。

ご参加いただいた先生の声

2018年5月13日東京開催のアンケート

・失敗症例を見る機会があまりなく、参加してよかったです。
・とてもわかりやすく、症例を見せていただき良かったです。
軟組織の取扱はとても繊細なので、つい足が遠のきがちですが、
 今後の臨床に丁寧に取り入れていきたいと思いました。
・臨床に直結しており、前回より内容がバージョンアップされ、とても良かったです。
・短時間で有益な情報が満載でした。
・ソフトティッシュマネジメントだけでなく、他の基礎も勉強できました。

 

2017年4月13日東京開催分のアンケート

・骨膜縫合の術式、モスキート止血鉗子の使い方が参考になりました。
・大変理解しやすく、明日の臨床から使えます!
・軟組織の処置や治癒経過がオペ全体の成否となりえることがさらに理解できました。
・ペリオとインプラントの関係がわかりやすかった。


ITX News Letterに掲載されたおすすめ品です。あわせてご覧ください。